MENU

【誰?】内海桂子師匠Twitter更新は夫?アカウント乗っ取りの可能性は?

2020年8月に多臓器不全で97年の人生に幕を下ろした内海桂子師匠。ナイツを育て上げ、多くのファンや若手芸人に愛され、1999年には24歳年下の成田常也さんと77歳で事実上初婚。

2010年から開設され、更新を続けていたTwitterは、子供の頃から右目の視力がほとんどなかったという内海桂子師匠に代わって、元々、夫の成田さんが師匠の言葉を打ち込んでいたとみられます。

追記4月18日現在内海桂子さんの今もなお44万人を超えるフォロワー数がいたアカウントが削除されました

スポンサーリンク

話題のツイッター

https://twitter.com/funnylilcats/status/1513985547508744195?s=21

この投稿に、ファンはあの世とも繋がったのなら嬉しい!などと歓喜。もちろん乗っ取りを心配する声もありましたが、

都々逸の節からして、本物ですよね。今なお、50万人近いフォロワーを離さない内海桂子師匠。

2020年4月頃は、コロナで変化する日常を憂いて呟いていました。ツイートはその辺りで止まり、同年8月に内海桂子劇場の幕を下ろしています。

2年ぶりのこの更新には、成田常也さんの心に届いた、内海桂子師匠の都々逸なのかもしれませんね。

 20年に亡くなった漫才師の内海桂子さんのツイッターが13日、なぜか更新された。アカウントが変わっており、別の人が更新した可能性が高いが、この投稿にファンは驚きの声を上げた。  
桂子師匠は生前、ツイッターを愛用していたが、20年4月の投稿が最後。同年8月に亡くなったことから、もちろんそれ以降は更新はなかった。  
だがこの日、「菜の花や 月は東に 日は西に」というつぶやきが突然投稿され、ファンも驚き。リプ欄には「師匠!」「生き返った?」「あの世と繋がったのなら嬉しい」「おかえりなさい」などの声が上がったが、よくよく見るとアカウントが変わっている。  
生前の桂子師匠は「@utumikeiko」だったが、「@funnylilcats」に変更されている。ファンも当然気づいており、「ご主人の成田さんですかね」「乗っ取りではないことを祈る」「え?どうして桂子師匠のTLが…」と心配の声も上がっていた。  桂子師匠は20年8月に97歳で亡くなった。

デイリー
スポンサーリンク
目次

笑いの中に隠れた、必死に生きた人生

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001344.000019470.html

内海桂子師匠が生まれて1年後には関東大震災が起こっています。父方の親戚の元へ避難したといいます。

当時1歳。その後働かない父と離婚した母に連れられて、貧しい幼少期を過ごします。

尋常小学校を3年生で辞め、子守奉公に出た桂子師匠は、3つ年下の蕎麦屋の息子の学校の送り迎えを任されながら、「学校に行きたいな」と思っていたそうです。

その後も決して良い幼少期とは言えない環境で過ごし、13歳から母と共に三味線や日舞を学び、働けない母の再婚相手と弟を抱えて生きるために必死だったといいます。

時代は、震災に加えて戦争など激動の中、なんとなく男運の無さそうな母らを助けるために幼い娘さんが奮闘していたかと思うと涙が出そうです。

三味線や日舞の腕を見込まれた芸達者な桂子師匠は15歳の時に相方が産休中だった高砂家と志松・雀屋〆子の〆子の代わりに漫才の相方を頼まれ、困った人を放って置けない性格の桂子師匠は快諾。

その後漫才師としては紆余曲折あり、1950年に、14歳年下の内海好江さんを弟子に取る形でコンビ結成。そこから内海桂子・好江として本格的な漫才人生がスタートします。

スポンサーリンク

添い遂げなかった過去の男性

内海桂子師匠のTwitterが更新された
https://news.yahoo.co.jp/feature/826/

産休中の雀家〆子に代わって、コンビを組んだ志松との間に、20歳の時に長男を出産しています。

志松とは事実婚状態で、長男を出産した翌年コンビを解消していますので、別れたのでしょうね。

その後、25歳で林家染芳(林正二郎)との間に長女が生まれ、婚姻届を出そうとするものの、戦後の混乱で書類が届かず結婚には至っていません。

林家氏とはその後、当時疲労回復効果を謳って市販されていた薬の中毒者になってしまい、離別しています。

プライベートで色々ありながらも、28歳で好江師匠と出会い、34歳の時NHK漫才コンクールで2位。優勝にこだわった桂子師匠と、好江師匠の間にも色々ありながら、(好江師匠が優勝を逃した責任から自殺未遂)

その後は数々の賞を受賞し、1989年には紫綬褒章を受賞するまでになりました。

1997年には好江師匠に先立たれた後も舞台に立ち続け、

1999年に仕事で知り合い、マネージャーになっていた(長女と同じ歳の)成田常也さんとゴールイン。

77歳で24歳年下男性との恋愛結婚、この辺もめちゃくちゃ格好いいですよね。

 生命(いのち)とは 粋なものだよ

 色恋忘れ 意地張りなくなりゃ 石になる

 石になっても 俺らは違う

 茶漬け 梅干し 沢庵石になって

 百まで 生きてやる

yahooニュースより抜粋

公私共に2人3脚の晩成を送りました。

スポンサーリンク

あとがき

ナイツのお二人が桂子師匠の話を嬉しそうにする背景には壮絶な桂子師匠の人生と、一生涯を芸人として立ち振る舞った尊敬の念が垣間見えますね。

それにしてもナイツさんが話す、苦労人生を笑いに変えた桂子師匠のエピソードは本当に面白いですよね。

そして、過去の桂子師匠の名言の数々には本当に励まされます。

大正11年生まれの漫才師です。体の右側はゲタ骨折、大腿骨折、右乳がん、右手首骨折、右目緑内障と大体やられてます。でも舞台で踊りもします。


「菜の花や 月は東に 日は西に」

@funnylilcats

最高のツイートですね。たくさんの方に愛されて、惜しまれながら旅立ち、今なお愛される桂子師匠。
いろいろ偲べて、良い1日になりました。

スポンサーリンク
目次