MENU

【怪奇】中国の空が真っ赤!何が起こった!地震の前兆?不吉なお知らせ?

中国の浙江省で、夜空が真っ赤に染まりたくさんの市民が目撃して騒然となったようです。

中国の人は戦争が起こった!と恐怖した人もいたようですが、これは何かの前兆でしょうか?気味が悪いですね。

赤く染まった中国の映像と世間の声をまとめました。

スポンサーリンク

中国・浙江省の空が真っ赤

ニュースによると東の方の空とのことですが、赤く染まった方角に地震が起こるという見解を示す人もいます。

中国の夜空が真っ赤に染まる

浙江省の東方向は東シナ海があり、沖縄もその方角に位置します。昨日(5月9日15時23分)起こった沖縄の地震がこれに関係してるかも知れない!?と言った憶測すら考えてしまいます・・・

スポンサーリンク
目次

世間の声

空が赤いだけでなく、なにやら移動する黄色い発光体も確認されているみたいです。

日月神示(ひつきしんじ、ひつくしんじ)は、研究家で画家でもあった岡本天明に「国常立尊」(国乃常立神)という高級神霊からの神示を自動書紀によって記述したとされる書物。

weblioより抜粋
スポンサーリンク

大気汚染説

中国当局は「大気中の水分が多く・・・」それでライトが反射したと見ていると発表しています。

中国の大気は水分だけでなく、汚染も進んでいるニュースも多いので、いろんな偶然が重なった産物かも知れませんね。

中国の大気汚染の影響はこちらまで飛散してきますもんね。

それにしても夜空を赤に染めるほどの大気汚染だと、災害の前触れどころか、すでに災害です。

スポンサーリンク

神話・伝説説

不思議現象には、こう言った伝説や都市伝説な話がつきものです。。それが不思議現象の醍醐味とすら思えます。

不吉という方が圧倒的に多いですが、赤ってお祝いの色でもある気がするのですが・・・こじつけですね。

良いように考えても、不気味さの方が勝ってしまいます。

スポンサーリンク

地震の前触れ説

敏感な人は地震の前に頭痛を起こしてしまう方もたまにいますよね。

地震や災害の前触れ説は本当に怖いので避けて、「大気汚染説でお願いします」と言いたいところです。

それにしても今年に入って更に各地で地震が頻回なので、備えはしておかないといけませんね。

スポンサーリンク
目次