MENU

『オモウマい店』片桐Dの実家は岐阜・気になる学歴・年収や体重も【中京テレビ】

スポンサーリンク

『ヒューマングルメンタリーオモウマい店』の片桐Dこと片桐大貴さんの奮闘ぶりが人気です。

そんな片桐Dの密着が、『日テレ系人気番組秋の3時間コラボSP』で放送されます。

片桐Dはもちろん一般の会社員のため、気になりますが情報が多くありません。

実家に帰った様子などから、独身であることは間違いないようですが、

大きめの体で『味のイサム』のみならず『味の彩門』でも厨房を仕切り出した片桐Dの体重も気になりますね。

片桐Dの気になる色々をまとめて見たいと思います。

片桐Dの年収

片桐ディレクターは、中京テレビに属するディレクターです。中京テレビももちろん、

取材や制作の一部をグループ会社に外注している場合もありますので、(現在5社)

片桐Dが直接的に中京テレビ局に属するのか不明です。

片桐Dほど認知度や知名度が上がってくると、もちろん中京テレビのHPに載りそうな気もしますが、

現在のところ、制作の部署で紹介されているのは他の方でした。

ただ、このボードを見る限りでは、中京テレビのテレビ制作グループに属しているようですね。

ここで気になるのは、片桐Dのお給料と、『味のイサム』の店主・清彦さんの人柄的にアルバイト料を渡してる?と言う事ですね。

そこで、いろいろ調べましたが、中京テレビのグループ会社のADさんの求人だけは見つけることができました。

株式会社CTV MID ENJIN』の求人情報によると、予定年収は400万円〜600万円

基本給にプラスして、固定残業手当(50時間分)超過分別途支給とのことでした。

オモウマを見る限り、泊まり込みも多そうなので、残業時間は多そうですね。

そして、ディレクターのお給料は一般的な数字になりますが、

番組ディレクターの仕事の平均年収は約382万円。日本の平均年収と比較すると低い傾向にあります。

月給で換算すると32万円、初任給は22万円程度が相場のようで、派遣社員では平均時給が1,601円となっています。

求人ボックス

あれ・・・逆に下がってしまいました、初任給とありますので大卒などで直接ディレクター職に就くこともあるのかな?

平均年収とありますが、求人ボックスの場合では、残業代などが含まれるのかなどの詳細は載っていませんでした。

基本給ベースの金額かもしれませんね。

即ディレクターとして新卒採用されるのと、ADを経てディレクターになるのとはもちろんお給与は変わってきそうです。

そして関連会社でなく、本社勤務ともなるともう少し上回りそう。ディレクターは部長クラスです。

片桐Dの場合は少なく見積もっても800万円〜1000万円の年収は約束されていると思うのですが・・・

ってか、そのくらいはあげてね。というファン目線の希望込みですが、

職場近くに大好きな熱帯魚などと過ごす一戸建てを建てているので、やはり結構な収入のようです。

スポンサーリンク

アルバイト代は?

番組内では片桐Dを見つけたお客さんに「イサムちゃん!!」と声をかけられるほど、

『味のイサム』の看板にもなっている片桐D。

ちなみに味のイサム名物のW唐揚げ(鶏から10個・豚から10個の夢のコラボ)は950円という安さ・・・

とは言え、店主の清彦さんの人柄からすると、タダでは働かせないのでは?と思いますよね。

ただ、片桐Dはあくまでも取材名目

例え清彦さんがお金を差し出しても「それは違う」とおことわりしてるのではないでしょうか?

片桐Dに限らず、『オモウマ』のお店がディレクターやADさんを我が子のように可愛がって、

食事に気を使い、泊まる部屋を与え、帰りには最寄駅まで送迎したり、時には家族旅行へ連れて行ったりするのは、

頑張ってお店を取材してくれてる番組制作者への感謝や応援の気持ちから自然にそうなってる気がします。

お金だけではない、いい関係がそこにあるからこそ、番組がより温かくて面白いのでしょうね。

スポンサーリンク
目次

片桐Dの出身大学は?

片桐Dこと片桐大貴さんは、岐阜県出身ということはわかっています。

『味のイサム』が火災により、7ヶ月間の休業を余儀なくされたときに、

清彦さんのご家族と一緒に、片桐Dの岐阜県にある実家に行った事がありました。

岐阜県のどこかはわかっていませんし、出身大学は今の所特定に至っていません。

出身学校がどこであろうが、人々が癒やされる映像を作ってることには変わりはないのですが、

読んでくださってる方の中に、自分の通ってる学校から、もしくは自分の出身校に片桐Dがいたら、少し嬉しいかな・・・

と思って知りたかったのですが、現時点では特定に至っていません。

番組内で入社5年目の記載が出たことがあるので(今は6年目かも)、現在28歳の片桐Dは、大卒で中京テレビに入社したと思われます。

スポンサーリンク

片桐Dの体重は?

片桐Dはもちろん横幅だけでなく、身長も結構高いですよね。

大きな人といった印象です。

岐阜のご実家へ戻った際は、お兄様ご夫婦とお母様。そして姪っ子さん2人もいましたね。

お兄様も大柄のようで、片桐Dより一回り大きな印象・・・大柄の家系の様ですね。

『味のイサム』の店主・清彦さんがよりほっそりして見えます。

『味のイサム』の長男の部屋に泊まる片桐Dですが、シングルのお布団に斜めに寝ています。

シングルのお布団が大体200cmくらいあるので、高身長は一目瞭然です。

そして寝返るとはみだすお腹ちゃん・・・

身長を180cmと仮定し、片桐Dが30歳くらいなので、大体平均体重は78キロ前後。

もちろんそれを大きく上回っていそうです。

番組の制作過程も規格外。体重も規格外の片桐D。130kgくらいはありそうですね。

と思いきや!!なんと115キロだそうです。『オモウマ』開始前から変わらないそう・・・

スポンサーリンク

とうとう密着される片桐D

体当たり取材というよりは、自然体取材の片桐Dは目新しく、何度見ても飽きませんね。

面白さと癒しを与えてくれる『オモウマ』の名物ディレクター・片桐D。

ちなみに片桐Dがオモウマいみせを見つけるにあたり、立ててる仮説は『2階が住居になってるお店』です。

『味のイサム』さんもそうでしたね。

『味の彩門』では片桐Dにサインを求めるお客様もいるし、片桐D会いたさに取材店に出向く方もいます。

ご主人家族との絆を感じてか、すでに家族だと思ってか、味のイサムで飼われている犬まで片桐Dを受け入れて懐いています。

もっと片桐Dについて知りたいですね。今後も調査を続けたいと思います。


『オモウマ』ナレーションアナウンサーの情報はこちら

『オモウマ』名言集はこちら

スポンサーリンク
目次