MENU

『中居と大吾を口説く夜』で紹介された【KALDI】の商品をまとめて紹介

スポンサーリンク

元SMAPの中居正広さんと千鳥大吾さんの新番組が8月22日に日テレで始まりました。

ノブさんの体調が気になる中、大吾さんがピンで冠を持つのは初めてです。

第一回目は筋トレとKALDIでした。依然人気の高いKALDI(カルディ)で、

カルディマニアは何を紹介したのかこちらでまとめてみましたよ!

スポンサーリンク

ロスティ 428円

こちらは塩胡椒してフライパンで焼くだけのポテト料理です。

簡単で、あの朝マックのハッシュドポテトの大きいのが作れる感じ。

子供が集まる機会にも大活躍しそうですね。

キーマカレーの具材にも使えそうです。

目次

ホワイトカレーヌードル 192円

世界一に選ばれたインスタントラーメンとして紹介された『ホワイトカレーヌードル』

世界一に選ばれたと聞いた大吾さんは「その大会にサッポロ一番出とる?」と疑問を投げかけていました。

ホワイトカレーと称していますが、スープはホワイトではないのですが、

スープだけではなく、麺も美味しいとのこと。

中居さんは口に運んだ瞬間「辛い!」と反応していましたので、辛いものが苦手な人には向かないのかな?

個人的に試したことがないので、なんとも言えませんが、

大吾さんが試食した感想は、「うまいし、日本にはない」

スポンサーリンク

混ぜるだけナシゴレン 298円

フライパンで炒める必要もなく、温かいご飯に混ぜるだけ。

目玉焼きなどをきれいに盛り付ければ、本格的なナシゴレンに見えます。

本場のインド料理を提供するインドネシア出身の男性3人が「炒めなくてこの味・・・」と納得していました。

個人的にはナシゴレンを食べたことがないのですが、

マンネリがちで簡単に済ませたい昼食が、異国情緒漂うオシャレな時間になりそうですね。

夏休みの昼食に困ってるママさんにもおすすめです。

シンガポール海南チキンライス 205円

こちらは粉末タイプの出汁のようなものとソースが入っています。

洗ったお米に粉末の方と鶏肉を1枚足して(胸でもモモでもお好きな方)炊飯器で炊き上げるだけです。

炊き上がったら、鶏肉をスライスしてお皿にご飯と共に盛り付け、パクチーが苦手なら、

フリルレタスなどと盛り付けて、ソースをかけるだけ。

くし切りしたレモンがあっても綺麗ですね。何よりも決め手はソースでは無いでしょうか?

ご飯だけなら鶏がらスープでも良さそうですが、あのソースはチリソースとも違う何とも再現し難いソースです。

炊飯器を使用するだけでこちらもおしゃれなワンプレート飯が出来上がります。

スポンサーリンク

大葉味噌 259円

もちろんそのままご飯に乗せても美味しい大葉味噌。ご飯のお供として紹介されました。

紹介された時の大吾さんは「“ごはんですよ“を超えるもんは出てきてないのよ・・・」

大葉のいい香りとほのかな甘みも感じられる『大葉味噌』せっかくなので、ご飯に乗せるだけでは味気ないですね。

おにぎりに塗ってトースターで焼いた焼きおにぎりもよかったです。

キャベツやきゅうりをディップしても美味しいと紹介されていました。

コロン8からの提案は、この大葉味噌、少し胡麻油を混ぜて生野菜のディップソースにしても美味しいですよ。

もちろん冷奴にも。

大葉味噌と鰹節をあえておにぎりの具にしても美味しいです。結構万能で1瓶はあっという間に無くなります。

スポンサーリンク

もへじ牛たんラー油 429円

中居さんがご飯のお供で一番絶賛していた『牛たんラー油』

塩味の焼きそばにトッピングしてもよさそうですね。

とにかく贅沢な味わいで、ラー油を含むので満足感があります。

食欲のない時にも焼肉を食べたくらいの元気が出るかも。

KALDIうにバター 567円

カルディファンで、知らない人は居ないし試したことがない人もいないと思われる『うにバター』

本当に雲丹が濃すぎます・・・

大吾さんはこちらを絶賛。

そして中居さんもどことなく懐かしい味とのこと。

秘密はご飯に乗せて溶け出したバターと醤油の味ですね。

そこに濃厚な雲丹の風味が広がるので、これでご飯を食べるとガツンときます。

刻み海苔や、わさび・小口部技をトッピングして雲丹丼を楽しむことができます。

もちろんバゲットやパンにも。

スポンサーリンク

カルディ青いにんにく辣油 405円

気にはなったものの、生のニンニクスライスに躊躇して手を出せずにいる逸品です。

見かけた時にご飯に乗せる発想はなかったのですが、中居さんと大吾さんの感想も、

「がっつりニンニク好きにはたまらない」と言った感じでした。

簡単にペペロンチーノができそうと思ったのですが、405円でオイル漬けされた高級ニンニクなら、

保存も効くし、意外と安い買い物かもしれませんね。

ハワイフリフリソース 594円

振りかけるだけで吉野家の牛丼という、カルディマニアが次にバズらせたい調味料という『フリフリソース』

ハワイのフリフリチキンを焼く時に使うソースなんだそうですが、以下の材料で吉野家の牛丼が簡単に作れるそうです。

2〜3人前
牛肉 250g
玉ねぎ 1/2個
水1カップ
フリフリソース 1/2カップ
ご飯 どんぶり2〜3杯

ソースと水が沸騰したら材料を入れて煮るだけですね。

ちなみに、吉野家の牛丼の玉ねぎはクシ切りがマストですよ。

チキンを焼くソースと言われると想像がつきにくいですが、

牛丼を作る!となると、思いつくのは割り下ですが、割り下以外の隠されたスパイスに何が入っているのか気になりますね。

出来上がった牛丼は完全に吉野家の香りだそうです。生姜フレーバーとかあるんでしょうね。

スポンサーリンク

寄り道にも楽しいカルディ

カルディには世界50ヵ国3000点の商品がラインナップされているそうです。

コロナ前までは店頭で美味しいコーヒーの試飲ができるお店でも有名でしたね。

今ほど流行る前まではコーヒー豆を買いに行くのがメインのショップという感覚です。

今でもコーヒー豆は主力商品ですが、元々ワインも豊富で生ハムなども比較的安く、

タイや韓国などの食材の取り扱いも豊富だったことに加えて、自社製品を打ち出したことから人気に拍車がかかりました。

近隣では、2〜3店舗回っても3000点全てがあるかどうかは不明ですが、オンラインショップなどもあります。

(オンラインストアは送料無料サービスの金額設定が6480円以上と個人的には少しハードルが高いです)

送料無料サービスが少しもったいないと思うくらい、手に入りやすい価格帯の商品が多いのも魅力ですね。

また、カルディカードはプリペイド制で、チャージの金額によってお得になりますよ。

参考
1000円以上 1%
5000円以上 2%
1万円以上  3%

スポンサーリンク

中居と大吾、カルディに口説かれた?

1週間分のスープを一気に作って毎日飲むという中居正広さん。

そして、中居さんも大吾さんもUberの頼み方もわからないとか。

大吾さんは元々料理が上手なイメージですもんね。

Uberの頼み方より、カルディを極める日の方が早く来るかもしれません。

ノブさんが復活したら美味しいカルディのアレンジレシピをご馳走してあげてほしいですね。

スポンサーリンク
目次