MENU

空が割れるのは地震の前兆!?雲が不自然な画像も『世界の何だコレ!?ミステリー』

空が割れるのは地震の前兆!?雲が不自然な画像も『世界の何だコレ!?ミステリー』
スポンサーリンク

2023年4月5日放送の『世界の何だコレ!?ミステリーSP』内で空が真っ二つに割れる現象が取り上げられます。

海が真っ二つに割れるならモーゼの仕業・・・?なのですが、空まで割れる・・・それはどんな状況なのでしょうか?

目の錯覚では?と思ったのですが、割れた空を見た後、震度5の地震が起こったという人もいました。

なら、空が真っ二つに割れるのは、地震雲と呼ばれる雲と関係があるのでしょうか?

SNSを中心に投稿された空が割れた画像と、その後を検証するとともに、地震雲との違いを見ていきたいと思います。

(※世界の何だコレ!?ミステリーの内容については追って追記します。)

スポンサーリンク

日本各地で見られる空が割れる現象

https://twitter.com/kuriyuxxx/status/1639137329045737475?s=61&t=KqpGMsrto7WigsmgJBWL2A


盛岡で3月24日に撮られた写真のようです。

綺麗な線ではないものの、かなり鮮明に分かれていますね。

まるで大量の雲がそこから先に進めないような印象です。

それより、雨雲の色でもない雲の量も異常ですね。

仙台方面では3月の後半に同じような現象が続いているようです。

仙台だけではなく宮城でも同じような雲を目撃する人が多く、地震を意識する方が多い印象です。

これらの雲は地震と何か関係があるのでしょうか?

では、地震雲とはどんな雲なのでしょうか?気象庁のホームページによると

雲は大気の現象であり、地震は大地の現象で、両者は全く別の現象です。大気は地形の影響を受けますが、地震の影響を受ける科学的なメカニズムは説明できていません。「地震雲」が無いと言いきるのは難しいですが、仮に「地震雲」があるとしても、「地震雲」とはどのような雲で、地震とどのような関係で現れるのか、科学的な説明がなされていない状態です。

気象庁『地震予知について』

気象庁は地震と雲の関係については、否定的というか、その説明ができないとしています。

一般的に雪が降りそうな雲や、雨が降りそうな雲については空からの現象なので科学的メカニズムに沿って説明できるのですが、大地の現象が空に与える影響については否定的な印象です。

科学的根拠はないとして、世間一般的に地震前に目撃され、地震雲と言われるのはどんな雲なのかをみていきたいと思います。

スポンサーリンク

地震雲の画像

出典・タイヤ館
出典・Yahoo検索

地震雲で検索すると、2タイプ出てきます。

レンズ雲と、帯状の雲です。空が割れた現象は帯状の雲が近しいですね。

記憶に新しいのは、2023年2月に起きたトルコ沖地震の前に見られたというこの画像ではないでしょうか?

出典・NHK

地震雲で出てくるトルコ西部の都市プルザで見られたというこの画像は、デマというワードと一緒に出てきますが、

雲自体の目撃情報がデマなのではなく、『自然災害ではなく、人工地震の影響で雲ができた』という説がデマなだけのようです。

この雲と地震との関係は解明されていませんが、まとめると以下の通りです。

雲の目撃情報・2023年1月19日
雲の発生場所・トルコ西部プルザ

地震の発生情報・2023年2月6日
地震の発生場所・トルコ南部


いつもの空と雰囲気が違ったり、インパクトのある空の雰囲気を見ると気味が悪くて印象に残り、その後に地震が起ころうものなら「やっぱりあの雲は!!」となるのでしょうか?

これまでに地震雲を目撃後、実際に地震が起きた事例をまとめた記事を見つけました。

今迄ネットなどで報告されてきた地震雲の形は多種・多様です。ここでは真実か否かは問わない事にして、過去の大地震で地震雲と報告されたものを紹介します。

竜巻状地震雲

  • 2018/9/6 北海道胆振東部地震(M6.7)
  • 2011/3/11 東日本大震災(M9.0)
  • 1995/1/17 阪神淡路大震災(M7.3)

帯状型地震雲:2016/4/16 熊本地震(M7.3)

放射状地震雲:2004/10/23 新潟県中越地震(M6.8)

断層型地震雲:1993/1/15 北海道釧路沖地震(M7.5)

肋骨状地震雲:2005/3/20 福岡県西方沖地震(M7.0)

レンズ状地震雲:2019/6/18 山形県沖地震(M6.7)

https://jesea.co.jp/blog/earthquake-reports15/
スポンサーリンク

太陽も割れた


私事ですが、太陽が割れたように見えたのが2021年10月24日17時前。詳細な場所は忘れましたが、神戸市垂水区あたり。

写真では少し分かりにくいですが、もちろん加工はしていません。(リサイズはしました)

実際はもう少ししっかり瓢箪型に見えていました。

ちなみにですが、2021年11月14日に最大震度3程度の小さな地震がありました。

就寝時間なのでうっすら分かった程度ですが。

世界の何だコレ!?の内容

世界の何だコレ!?ミステリーで紹介される内容ができるまで、皆様の投稿をお楽しみください。


https://twitter.com/momo11kurumi/status/1639204896435240960?s=61&t=KqpGMsrto7WigsmgJBWL2A
https://twitter.com/marie_cute_t/status/1640365675444338689?s=61&t=KqpGMsrto7WigsmgJBWL2A
スポンサーリンク