MENU

【芸人】パンプキンポテトフライ・山名と谷は兵庫高校出身・谷のヒモのコツも

スポンサーリンク

兵庫県出身で、吉本ではなくホリプロ所属・全国ネットじわじわから早速のドッキリ。

兵庫県立兵庫高校卒業後(学区内最高偏差値公立校)→ノープラン→上京。

所属事務所に選んだホリプロコムでは『きつね』さんの同期です。

パンプキンポテトフライ谷さんに至っては、さらばの森田さんが面白い芸人として名前も上げています。

今後の活躍が楽しみで、色々謎だらけのパンプキンポテトフライをご紹介します。

スポンサーリンク

パンプキンポテトフライ・プロフィール

2013年結成、目黒笑売塾11期生(現・ホリプロ笑売塾)パンプキンポテトフライ

コンビ名長いな・・・とお思いの方。こちらのコンビ名はファミレスで思いつきでつけたものですが、

他の候補も『ハーンバーグ』や、『オームライス』など、いまいちピンと来ないものなので、

『パンプキンポテトフライ』(直訳・南京じゃがいも揚げた)でまぁいっか。と思ってください。

パンポテ(長いので略してみた)の2人は神戸では進学を選択する生徒が多い、賢い高校を出ています。

2人とも30歳なので、その頃は学年の1割から2割が入学できればいい方の学校です。

ちなみに学区2位の夢野高校は『かつみさゆり』のさゆりさんの出身校です。

それではパンプキンポテトフライの、2人のプロフィールを見ていきましょう。

スポンサーリンク
目次

山名大貴プロフィール

ドッキリGPでは、狙いが外れたのか?「こっちの方」扱いを受けた山名大貴さん。

1991年8月29日生まれ
兵庫県神戸市出身 A型
身長165cm体重54kgと小柄
夢がいくつか叶うなら身長を伸ばしたいそう。
嘘か真か?最近興味があるのはサッカーで、
夢はサッカー選手。
シシド・カフカさんが大好き

サラリーマンの父・母・妹の4人家族

元々ロン毛だったのですが、今年の2月に企画で一旦、中田英寿さんスタイルにしたのち、

1週間ほどで現在の丸坊主スタイルのなりました。(また伸ばすらしいです・・・)

ボケ担当で、ネタも谷さんがメインで作っているそうですが、なんだか真面目そうなところが逆に面白い雰囲気です。

実質、パンプキンポテトフライは同級生の2人組ですが、山名さんを引っ張ってるのは谷さんだそうで、

最初は五分五分でやってた2人の関係性も、最近は谷さんの方が上なんだそう(笑)

山名:(笑)。僕は一旦、谷に言われたことは全部やります。ある程度それで出来上がってきたら、個人的にやりたいこともちょっとは挟もうとしますね。そこで「全然違う」って言われたら元に戻して、みたいなトライ&エラーの繰り返しはやろうと思っています。

リーズンルッカnote
スポンサーリンク

谷拓哉プロフィール

パンプキンポテトフライは、ツッコミ担当の谷さんの生き様がツッコミどころ満載です。

1992年1月7日生まれ
兵庫県神戸市出身 A型
身長174cm体重50kgの細身
趣味はサッカーと歯磨き
初体験は19歳年上のお姉さんと。
ヒモを生業としていたことで話題に。
ナチュラルに色々ユルそうなのは、ゆとりならでは?

ヒモとして立派な(?)経歴を持つ谷さん。

とは言え、ネタ作りも担当し、パンプキンポテトフライを引っ張ってるのは谷さんの方みたいです。

ですが、最近では芸人さんのヒモぐらしも珍しいので、ヒモエピソードを

しかもブサイクながらヒモになれた奇跡の芸人もいる。それはホリプロコム所属のパンプキンポテトフライ・谷拓哉だ。
「彼も相当なヒモ野郎です。家の電気が止められると女の子を呼びだし、携帯電話も止められたと告げて、支払ってもらうそう。それを繰り返していくと女性のほうから、現金をくれるようになるそうです。もらう現金も最初は3000円、次に5000円と徐々に上げていくそうです」(前出・芸能ライター)

excite news
スポンサーリンク

パンプキンポテトフライ谷のヒモ履歴

先ほどの引用では「ブサイクながらヒモになれた」と書かれていますが、谷さんブサイクでは無いですよね。

雰囲気イケメンといった感じがあります。

谷さんは、上京後一人暮らしを始めて4年間の間、3人の女性にお世話になっていたんだとか。

一人暮らし開始のために貯めた20万円のうち、15万円を使ってクラブへ女性探しに出たそう(投資)

一時期は(1年ほど)女性のお金で赤坂のビジネスホテル暮らしをしていたこともある様です。

そんな谷さんにはヒモ男としてのコツがあります。

1・選ぶ女性

地方出身・落ち着いた感じの年上で一人暮らし・あんまり持てなさそうな人

2・何もできない男(デキない感を出す)

「全くわからないわ。任せていい?」何もない男感を出すためダメになる。(相手を安心させる)

3・無難さ

ダサくもなく、かっこよくもないちょうどいい感じの中間を狙う。あくまでもシンプルで好き嫌いの分かれない感じ

谷さん・・・ナチュラルにこんな感じだと思っていたのですが、全ては計算だったんですね。(驚)

ちょっとした言動が問題視される世の中ですが、イサギのいいクズっぷりが面白いですね。

スポンサーリンク

芸人・ポテトフライより先にヒモの名士として界隈ではちょっと有名だったみたいですね。

Mー1も頑張って欲しいですね!



スポンサーリンク
目次