MENU

【会社特定】顔画像・谷口光弘セミナーで名義集め!持続化給付金詐欺

2020年、コロナ禍で始まった持続化給付金の不正受給の総額が驚きの9億6千万!一家総出で詐欺に関わった、三重県の谷口光弘容疑者(47)

妻の谷口梨恵容疑者(45)長男の大祈(だいき)容疑者(22)次男(現在21歳・事件当時19歳)

捕まった家族3人を残し、(父)谷口光弘容疑者は既にインドに高飛び・・・

次男の名前は?また、谷口光弘は三重県で会社を営んでたらしく、その会社についても見て行きたいと思います。

スポンサーリンク

谷口光弘の顔画像

犯行の内容

谷口梨恵容疑者と息子の2人は光弘容疑者からの指示で偽の確定申告書を作成し、税務署に提出して控えを入手し、

持続化給付金の申請に使用していたそうです。

妻の梨恵容疑者は、光弘容疑者の父に、「いいことをしていたつもりが、犯罪だったかもしれない」といった内容を話していたそうで、

名前が上がっていない次男が主に偽の確定申告書(所得が減少したとするもの)を作成して税務署に行っていたようです。

2021年10月にはインドネシアに向かったと言い、家族を犠牲にした感覚も拭えませんね。

父親はインドネシアへ逃亡

谷口光弘容疑者は現在インドネシアに逃亡中だそうですが、かなり特徴的な平たい顔族ですね。

指名手配で本人が見つかるまでさほど時間がかからない気もしますが。

共犯者の家族3人は既に捕まっているという、なんとも家族を裏切ったか、見捨てたかのような色々最悪な事件です。

SNSでは「田口翔容疑者の4630万なんて可愛いもん」といった意見も出ています。

ただ、この詐欺事件、かなりの人数が関わってると見ています。名義を貸したというよりは、申請を代行したような形です。

谷口一家はセミナーを開催し、持続化給付金の申請手続きを手伝い、給付金を受け取った人から数十万の報酬を得ていたようなのです。

また、犯罪者を引き渡す条約(犯罪者引渡し条約)を結んでいるのはアメリカと韓国だけだそうです。

インドネシアなど、条約を結んでない国は手続きが少しややこしそうです。

かなりいろんな要素が絡み合った複雑な事件ですね。

スポンサーリンク
目次

谷口光弘の会社特定

谷口光弘の会社はどこ持続化給付金詐欺9億越え
Twitterより

SNS内にアップされたこの会社登記簿の情報では既に閉鎖した会社の情報になっています。

谷口梨恵容疑者が代表取締役で、光弘容疑者が取締役になっています。三重県の住所で容疑者と名前が一致していることから、

信憑性は高そうです。

ただ、会社の目的の項目の8に『ファイナンシャルプランニング業務』と記載されているのが気になります。

今回の事件のキーワードにセミナー開催ということがあります。

 光弘容疑者らグループは「誰でもお金がもらえる」とセミナーを開いたり知人の紹介を受けたりして、全国から計約1780件の名義人を集め、このうち約960件以上について不正に給付金を受け取っていたという。給付金が振り込まれた名義人からは、1件あたり十数万~数十万円の報酬を得ていたとみられる。

朝日デジタル

会社を設立して、こういったセミナーを開くためのノウハウや信用もあったのかも知れません。

谷口容疑者らは、これ以外にも太陽光発電所などの土地の売買など、手広くビジネスを広げていたそうで、複数の会社を持ち、

高級車に乗り、自宅もかなり大きく、詐欺を働くようなお金が無いような印象は全くなく、裕福な印象なんだそうです。

スポンサーリンク

家族の顔は?次男の名前は?

9億6千万円家族ぐるみで詐欺顔画像は?

大祈容疑者は送検中の顔写真が出ていましたが、梨恵容疑者は顔を隠していました。

また、大祈容疑者の友人は、真面目で親切な人柄だったと語っています。報道などで出てくる写真も好青年の印象です。

大祈容疑者と、母の理恵容疑者は、パソコンを使用して、オンラインでの申請を手伝っていたようです。

Facebookなどをあたってみましたが、同姓同名の方が多く特定には至りませんでした。

また次男の名前も、一部では囁かれていましたが、確かな情報か不明なので公開は控えます。

谷口光弘はあの芸能人に似てる(この項目はおふざけです)

谷口光弘容疑者を見ていると、吉本新喜劇のあの方に似ているな・・・と思ってしまいました。

吉本公式より

烏川耕一(うかわこういち)さんは現在49歳・・・烏川さん本当にごめんなさい。応援してます。

過去には詐欺で7億円集めた年齢サバよみ詐欺でも有名な山辺節子容疑者がタイに逃亡中に見つかりましたが、浅香あき恵姉さんに似ていました・・・

9,6億!持続化給付金詐欺の家族の顔は?
山辺節子容疑者

浅香あき恵さん本当にごめんなさい・・・応援してます。

スポンサーリンク

世間の声

持続化給付金を960回も申請して騙し取った容疑者家族はいっぺんの同情の余地もないが、緊急性があったとはいえ、これだけ繰り返し支給してしまった行政側のチェック体制にも問題があると思います。

これは氷山の一角でバレてない不正受給が結構あるんじゃ?

本当に必要な業者に対しては制度が不十分なのに

国や行政の制度や管理体制への疑問を投げかける意見も多く見られます。

谷口光弘を捕まえても血税は返って来ないだろな・・・

行政にも共犯者がいるのでは?

スポンサーリンク
目次