MENU

中川翔子の全身麻酔手術の気になる病状・整形目的?6月には母も全身麻酔で手術

スポンサーリンク

2022年1月にアナフィラキシーを起こし、緊急入院からの復帰が記憶に新しい中川翔子さん。

今度は全身麻酔での手術のために、トレードマークのマツエクを外し、ネイルも外した姿にSNSがざわついています。

子供の頃から胃腸も弱かったというしょこたん。

全身麻酔での手術って中川翔子さんに何か病気があるのか気になりますね。

アナフィラキシーを起こしたことがある人の全身麻酔もリスキーな気がしますが、大丈夫なのでしょうか?

スポンサーリンク

中川翔子さん手術はいつ決まった?

手術を受けるために、マツエクやネイルを落とした中川翔子さん。

何の手術を受けるかについては話していません。

マツエクをとってもなお可愛いしょこたんに賞賛の声と、心配の声が多数上がっています。

外す前のネイルはこちら

新しいネイルにして10日ほど・・・この時に手術の話が出ていればネイルを変えずにオフするだけだった気もするのですが、

(ちなみにネイルを外すのは主に脈拍や、動脈血酸素飽和度を図るためです。)

8月22日にネイルを新しくする時には手術の話が出ていなかった可能性があります。

もしくはまだ手術を迷っていたのか・・・

スポンサーリンク
目次

中川翔子さんのアナフィラキシー



お正月早々にはアナフィラキシーで緊急入院した中川翔子さん。全身の赤みに加えて気道狭窄まで発症しました。

年末にRIZINでリングアナを務めるプレッシャーとストレスからあらゆる薬を服用し、その中の一部が原因とされる一方

格闘家の朝倉海さんとの交際や破局説などいろんな噂が流れ、

追い打ちをかけるように、RIZINのリングアナとして下調べを流石と賞される一方、

一部の発言を叩かれる場面もあり、かなりのストレスもかかっていたことは理解に容易いことですね。

元々体が丈夫なイメージは無い中川翔子さん。この夏は人生初のナイトプールを楽しむ様子も話題になり、楽しそうな様子だったのですが・・・

スポンサーリンク

中川翔子の手術は整形目的?

中川翔子さんは、1987年5月5日生まれの現在37歳。

全身麻酔の手術が整形目的だったらやめてほしい、心配させないでなどの意見もちらほら・・・

37歳とは思えないドールフェイスと、意外と大きいバスト。

年齢を感じさせない、しょこたんには常に整形疑惑も付き纏います。

基本的に若く見えるだけで顔も変わっていませんし、豊胸疑惑も払拭するような写真も投稿されています。

15歳の中川翔子さんの水着姿。お顔も変わらず可愛らしく、お胸も成長真っ只中といった感じで羨ましいです。

単純に考えて、整形目的の手術だとしたら、全身麻酔を公表することはないですよね。

やっぱり、どこが具合悪いのか心配になります。

スポンサーリンク

父・中川勝彦さんは急性骨髄性白血病

ビジュアル系ロックミュージシャンでありながら、明るくて低姿勢だったことから人気があった中川勝彦さん。

中川翔子さんが9歳の時に32歳で闘病の末、この世を去っています。

当時は病状のことを本当に親しい人数名にしか話していなかったそうで、突然の訃報だったようです。

その後はお母様と2人で生活し、中川翔子さんがお父様のことを話したのはデビューから随分経った頃でしたね。

スポンサーリンク

母・桂子さんも6月に全身麻酔で手術していた

中川勝彦さんとできちゃった婚の末、中川翔子さんを授かった中川桂子さんも、今年は体調不良に悩まされていたようです。

ちなみに、永遠の29歳とおっしゃる中川桂子さんは、19歳で中川翔子さんを出産しているので推定年齢は56歳。

若くして母になった桂子さんも50代半ばとは思えない美貌の持ち主ですが、今年の6月には同じく全身麻酔での手術を受けていました。

コロナで2年ほど前にお店を閉め、今年に入ってからは6月に腹部の激痛で、胆石と胆嚢を除去する手術を受けたそうです。

胆嚢は半分ほど壊死していたんだとか・・・怖いです。でも人間って強いですね。手術後は食欲も徐々に回復しているようです。

スポンサーリンク

中川翔子さんは胃腸の手術

幼少の頃から胃腸が弱く、月に1~2回のペースで胃腸炎を繰り返しているという中川。これまでにも度々、再発した胃腸炎に苦しむ様子をブログにつづっている。19日にもまた発症してしまったようで、同日のブログで「胃が気持ち悪いよ~」と訴えた。

2013年エンタメRBB

幼少期から胃が弱く、繰り返す胃腸炎と闘いながら仕事の休みがない日々を綴っていたことがあります。

2013年はこのような報道が多かったしょこたん。

今年の4月3日には、「おなかがいたい」「胃薬飲んだ」など、体調不良を訴える投稿をしていました。

お母様の体調不良とも重なっていた頃と思われます。

これまでも繰り返し、胃腸の不調を訴えながら頑張ってきた中川翔子さん。

定期的に検査などは行ってたとは思われますが、もしかしたら胃腸あたりが手術が必要なほど悪くなっていたかもしれませんね。

スポンサーリンク


永遠の16歳。37歳になっても可愛い中川翔子さん。

今回の手術で長年の胃腸炎との戦いが収束することを祈る次第です。

今年2回目の復活を待ちたいと思います!



スポンサーリンク
目次