MENU

【全文】King & Prince早すぎる脱退と退所・本当の理由に涙腺崩壊

【全文】King & Prince早すぎる脱退と退所・本当の理由に涙腺崩壊
スポンサーリンク

ジャニーズから衝撃のニュースが入りました。

King&Princeの平野紫耀(25)岸優太(27)神宮寺勇太(25)が来年5月にグループから脱退し、平野と神宮寺は同月、岸は来秋にジャニーズ事務所を退社すると4日、公式サイトなどで発表された。

日刊スポーツ

滝沢秀明さんの突然の退社と何か関係があるのでしょうか?

平野紫耀さん・岸優太さん・神宮寺勇太さんが相次いで脱退・ジャニーズ退所の道を選んだ本当の理由を見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

3人のコメント全文

King & Princeより大切なファンの皆さまへご報告

King & Princeから大切なファンの皆さまへご報告があります。
この度、僕たちKing & Princeは5人での活動を終了するという、苦渋の決断をさせて頂きました。
ファンの皆さまや関係者の皆さまには、突然のご報告となり、誠に申し訳ございません。
皆さまが応援してくださることにより、King & Prince は活動できています。
そのことは片時も忘れたことはなく、心から感謝しています。

2018年5月23日のCD デビューを機に、King & Prince のメンバーとして活動を始めました。良いこともあれば、苦しいこともありましたが、どんなときもファンの皆さまの笑顔と応援のおかげで、メンバー同士で支え合いながら走り続けることが出来ました。
昨年より、今後の活動について、より具体的に話し合う時間が増えました。グループの活動のことから個人の人生について、時間をかけて本音で話し合った結果、大切にしていることは同じでも、海外での活動をはじめとして、それぞれの目指したい方向が異なることもわかりました。
その後、さらに話し合いを重ね、全員が「お互いの人生を尊重しよう。」という考えで一致し、同時にファンの皆さまには純粋にコンサートを楽しんで頂きたく、ライブツアーが終了してから、皆さまにお伝えすることになりました。
突然のご報告となり、ファンの皆さま、ごめんなさい。

2023年5月22日をもちまして、岸優太 、平野紫耀、神宮寺勇太の3人はKing & Princeを脱退し、
5月23日よりKing & Princeは永瀬廉と郄橋海人の2人で活動をさせて頂きます。
これからのKing & Prince そしてそれぞれの道を歩む岸、平野、神宮寺をどうぞよろしくお願いいたします。

2022年11月4 日
岸優太
平野紫耀
神宮寺勇太
永瀬廉
高橋海人

  • 岸優太   2023年5月22日King & Prince脱退・2023年・秋ジャニーズ退所
  • 平野紫耀  2023年5月22日King & Prince脱退・ 同日ジャニーズ退所
  • 神宮寺勇太 2023年5月22日King & Prince脱退・同日ジャニーズ退所

2023年5月23日からKing & Princeは永瀬廉さんと高橋海人さんの2人での活動になります。

スポンサーリンク

去年から話し合っていた違和感

去年の秋から、グループで本音で話し合った結果。

大切にしてることは同じでも、それぞれの目指したい方向が異なる。

目指したい方向が異なっただけで、まだまだこれからのジャニーズ人気を牽引するはずのグループが、

脱退や、退所に至るまでの決断は違和感しかありません。

ソロ活動も始めるなど、いくらでもそれぞれの目指し方もあったのではないでしょうか?


元々、それぞれがドラマやバラエティで活躍し、必ずしも常に5人だったわけではありません。

2018年から休養していた岩橋玄樹さんが2021年3月に脱退・退所してしまった時も、5人で支えあって頑張っていたのに。

ジャニーズ側も、タレントの意思を尊重するのは当然ですが、

何とかKing & Princeとして残す道を提案できなかったのでしょうか?

まだ20代の人気アイドルをやすやすと諦める姿勢にも納得がいきません。

今後の3人の活動になんの圧力もかからないことを祈るばかりです。

スポンサーリンク

それぞれのコメント全文

公開された動画内の、キンプリらしさが感じられないやる気のないお辞儀もいろんなことを憶測させます。

平野紫耀

ジャニーさんとしてた約束、そしてファンの皆さんとしていた約束、海外で活躍できるグループになることを目指して頑張ってきました
(活動を重ねる中で時間が経過し、現時点で)
もう遅いなと感じてしまい、目標を失い、今回の決断に至りました
これからも皆さんを笑顔にしたいという気持ちは変わりません

全然遅くないし、今回のことは海外にも激震が走ってるはずですし、

平野紫耀さんが目標を失ったと言わせるほどの何があったの?と、悲しくなってしまいます。

岸優太

海外で活躍できるグループになるためには今のままでは到底無理だと感じるようになってきました。
話し合いを重ねて、メンバーとの目標の違いが生まれ、落ち込んだりする、
そんな日々が続き、今回この決断になりました

あの元気で天然で、いつも前向きな印象の岸優太さんから、

こんなにネガティブな発言があったこと自体に心が痛みます。

落ち込む日々が続いていたなんて、直前までミュージックステーションを見ていたこちらとしては、

ちょっと想像がつかなくて、戸惑うほどです。

神宮寺勇太

海外進出することが僕自身とジャニーさんと、そしてファンの皆様の大切な夢のひとつでした。
その夢を追い続けるために活動してきましたが、活動方針の考えが変わっていきました。
自分勝手な考えではありますが、メンバーがこの先一人でも退所するなら、
自分も退所させて頂くと決めていました

海外進出を視野に頑張っていたKing & Prince。

現時点で海外進出できていないのはそもそもなぜなのでしょうか?

ここ数年はコロナ禍で国内でのライブ活動もままなりませんでしたが、

世界は配信などで逆に進出しやすかった気もします。

誰もがジャニーズ側の対応を疑って当然だと思います。

一方、先日は『TravisJapan』が全世界配信でのデビューを発表したばかりでした。

後輩を先に世界に出してしまったジャニーズへの絶望感もあったのでは?と疑ってしまいます。

滝沢社長も退任・退社してしまい、完全に足がかりが消えたということでしょうか?

スポンサーリンク

永瀬廉

メンバー一人一人の出した気持ちや決断をジャニーズJr.から共に頑張ってきた仲間として尊重したい思いもあります。
海人と僕は3人がいないKing&Princeというものを続けるべきかすごい悩みましたが、
このグループを残したい気持ちもすごいあって2人でKing&Princeを守っていく決断をさせていただきました

King & Princeをやめるのも、止まるのも苦渋の決断だったんだろうなと心が締め付けられます。

とても仲の良さそうなグループでしたし、

それぞれがKing & Princeに思い入れがある中で、

それを守るしかないという、永瀬さんと高橋さんのコメントは似通っています。

高橋海人

この先もずっとこの5人で頑張っていくと思っていたので、
正直寂しいですしつらいです。ですが、Jr.の頃に出会い、今までただ上を目指し切磋琢磨し、
お互いを鼓舞してここまで頑張ってきたこと、
何よりKing&Princeのメンバーと出会えたことを心から誇りに思っています。
廉と二人でKing&Princeを守っていくことこそがジャニーさん、
支えてくださる皆様への恩返しだと思っています

2人になってしまうKing & Princeに寂しさが募って、残された2023年5月までの時間も

なんだか重たいものになりそうな気がします。

嵐の無期限休止とは全く異なる衝撃であることは明らかです。

スポンサーリンク

ジャニーズの退所はまだ続く?

スポンサーリンク