MENU

ガーシー当選で帰国はいつ?47暴露解禁!公約は?支持層30代〜50代男性

NHK党から出馬していた暴露系YouTuberガーシーこと東谷義和氏が比例区で見事1議席を獲得しました。

ドバイから配信で選挙活動を行う、選挙速報には写真がない、そもそも本人は日本不在という異例づくめでの当選。

体調もあまり良くないようですが、ガーシーはいつ帰国するのでしょうか?

そして大切な公約は?国民のためにガーシーさんはどう動いてくれるのでしょうか。

スポンサーリンク

帰国はいつになる?

当選後バンザイをする東谷義和氏

昨夜遅くの当選を受けて、N党の事務所は大盛り上がりでした。

最初は疑心暗鬼で立ち話についていったという東谷氏、投開票当日は、ニコ生で立花孝志氏がうっかりガーシーの電話番号を晒してしまい(そんなことある?)東谷氏の電話が一時期パニックになったそうです。

色んな意味で面白く驚かせてくれる立花氏ですが、当選したガーシーさんはいつドバイから戻るのでしょうか?

7月末には、今回の当選議員の特別招集があり、10月には秋の臨時国会が行われます。

(ちなみに10月6日は東谷氏51歳のお誕生日)

ただ、ガーシーさんは「まだ帰るのは怖い」と話しています。その理由は2つ『逮捕と命の危険』

スポンサーリンク

今後、立花氏と相談して帰国の準備が進められるようですが、

東谷氏が選挙に出た理由の一つは『国会議員の不逮捕特権』の獲得です。

これは絶対的権限ではないらしく、立花氏側の弁護士が警察とすり合わせを行なって、しっかり確認をしてからの帰国となるそうです。

立花氏も「多分大丈夫!」と、多分つけちゃってます。

そして、命の危険については、以前から東谷氏が「命を狙われている」「漫画のようなことが本当にあるんですよ」と、

再三にわたって発信し続けています。その真相は一部のメディアに東谷氏の口から説明されていますが、

とばっちりがかなり怖い内容らしく、取材をしたメディアは一切報じていません。

安倍元首相の件もありますし、注目度も高いガーシーさん。

国会議員になったので、帰国の際にはマスコミも駆けつけるでしょうし、厳重警戒体制が必要なのは言うまでもありません。

立花氏の中では、遅くとも秋の臨時国会までに帰国の目処を立てているようです。

スポンサーリンク
目次

公約は大きく2つ

東谷氏当選に沸くNHK党本部

ガーシーさんの公約ってそもそも何なんだろうと思ってらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

暴露系YouTuberなので、単純に「政治を洗い出してくれ!」と安易に考えてる人も一定数いることも事実です。

どちらにしても、国を代表して政策を練っていく側に回った東谷義和氏はもともとどんな公約を掲げ、どんな志で出馬したのでしょうか?

①47都道府県の政見放送で暴露を披露

各都道府県で1分づつ約束されている政見放送の時間に、全て違う内容、

つまり47の芸能人の暴露話をするとしています。政策とは全く関係ないようにも思えますが、

芸能界を支援して、Netflixなどでも人気の韓国のように、エンターテイメントを充実させ輸出産業にもしたいそうです。

②ドバイにリトルトーキョーのようなものを作りたい

「海外各地にあるチャイナタウンのように、ドバイに日本人をもっと増やして『リトルトーキョー』みたいな場所をつくりたい。そこに日本からアーティストを連れてきて、ドバイだけでなく中東の国々で公演させたい。

アラブのカネを動かせたら大きいビジネスになると思いますよ。その実現のためにも、参議院選挙で当選するのが一番近道なんです」

現在ビジネス編集部

ビジネスライクに聞こえますが、貧困化している日本経済の起爆剤になるのでは?と少し期待してしまう内容です。

基本的にはエンタメ業界に特化した政策にはなりますし、国民が皆芸能界に入れるわけではもちろんないので、

直接的には関係ないかも知れませんが、想像力を膨らませば、日本はアニメなどが世界的にも人気で、

オタク文化は世界的にも人気があります。そこへ、韓ドラのように、アニメだけでなくドラマや音楽ももっと人気が出れば、

グッズはもちろん、聖地巡りなどで観光業も盛んになり、コロナで落ち込んでいたインバウンドの回復にもつながるかも知れません。

スポンサーリンク

NHK党の優先政策は3つ

  • 1.NHK党の功績の周知と NHKスクランブル放送の実現
  • 2.北朝鮮による日本人拉致問題
  • 3.新型コロナ等感染症対策

そもそもN党はNHKの公共化が最大の目的ですので、国民の暮らしなどについてはかなりざっくりした政策しか掲げていません。

正直、NHK党への支持率が低いのも暮らしに寄り添ってる感じが全くないからです。

新型コロナウィルス党感染症対策においては、感染リスクの低い場所でのマスク無しの推奨や、制限の緩和など

あらゆる政党が言ってることとさほど変わらず、内容はそれ以上でも以下でもありません。

N党として何かをするというよりは、関西弁で言いたいことを言い放つスタイルで政治活動していくであろう東谷義和氏の言動を楽しむサークルのような印象です。

スポンサーリンク

ガーシーに期待することは

実際ガーシーさんは当選後に「国会で寝てるおっさん議員みんな叩き起こす!」と息巻いていました。

「下手なこと暴露されたら困る→遊べない→変なお金の使い方できない→仕事しよ」と、シンプルな構図になればいいのですけどね。

スポンサーリンク

東谷義和氏を以て、N党は何とか1議席を獲得しましたが、過半数は自民党議員。

その中には客寄せパンダの元アイドルと言われる生稲晃子議員も。

日本はもう歪みきっているような気がしながら、毎日必死で働き、物価高騰は許容してるなどと言われながら

頑張ってる私たちの生活が今回の選挙の結果で少しでも良くなるといいですね。

スポンサーリンク
目次