MENU

【哀悼・上島竜兵さん】考えられる死亡理由は3つ!フジテレビはやらかし2つ

(5月11日)上島竜兵さんのまさかの訃報に志村けんさん以来の衝撃と悲しみが全国に広がっています。

私が第一報を聞いたのは『めざましテレビ』でしたが、違和感を感じました。

同じように違和感を感じた方は多いのではないでしょうか?その後もフジテレビが動揺のせいか、おかしな報道を続けてしまいました。

フジテレビの反省すべき行動大きく2つお伝えすると共に、自殺に至った原因を3つお伝えします。

スポンサーリンク

『めざましテレビ』に続き、『めざまし8』も!

①上島竜兵さんの最後を詳細に報道しました。

午前0時頃、ダチョウ倶楽部の上島竜兵さんが自宅で首を吊っているところを家族が発見し、救急で搬送されましたが死亡が確認されました。

『めざましテレビ』では、上島竜兵さんが自宅で首を吊って自殺したと、詳細に報道されていました。

これを受けて、上島竜兵さんの所属事務所は

一部報道で違った表現をされているが、死因に関しては連絡を受けておりません」と説明した。

ENCOUNT

『自殺をセンセーショナルに表現する言葉、よくあることとみなす言葉を使わないこと』

これは、流石に上島竜兵さんが死亡してしまった事実だけでも衝撃的なので、まして自殺となると、センセーショナルは避けられません。

『自殺に用いた手段について、明確に表現しないこと』

『自殺が発生した現場や場所の詳細を伝えないこと』

渡辺裕之さんの場合も自宅の地下のトレーニングルームと報道していたので、自宅のところまでは普通に聞いていたのですが、

『首吊り』と言われた時にはさすがに驚きました。

スポンサーリンク

②自宅前に取材

同時刻、『スッキリ』では阿部リポーターが上島竜兵さんの所属事務所前に行き、「まだ時間が早いのか、誰も出勤して来ません」と言っていました。

一方、めざまし8の取材には、朝の時間帯、通勤や通学の邪魔になったという声も多数上がっていますが、

何より気掛かりなのは、自宅に上島竜兵さんの奥様の広川ひかるさんがいたのでは?ということです。

一般的に、自宅で死亡した場合は、病死も含め遺体を一旦警察に預けることがほとんどです。

個人的な話になりますが、私も親戚が自宅で病死したことがあるのですが、遺体が帰ってくるまでその家族は家を離れることもできず、遺体の帰りを待っていた経験があります。

それでなくとも、一番驚き、悲しい現実を受け入れきれてないであろう、ひかるさんが外の報道陣を見たら気が滅入るのではないでしょうか?

https://twitter.com/2ezg5bmacenltpi/status/1524163457049759744?s=21&t=al52ndgJoPN6yb5gug9B1A

厚生労働省も事態を重く受け止めてるみたいですね。

スポンサーリンク
目次

芸能関係者のお悔やみの声

他にもブログや報道番組、各方面から哀しみと同時に、なぜ?と言った声が多数上がっています。

スポンサーリンク

考えられる死亡理由は3つ

①コロナ禍で芸風に悩んでいた

「熱湯風呂もケンカからチューもできない。俺としては商売あがったりだよ」と上島さん。明るい表情で話していたが、マスクを着けて熱湯風呂に入るなど、コロナ禍でギャグをどう見せるか研究もしていたようで「息ができなくて死にそうになった」と明かしていた。

スポニチアネックス

お客さんもみんなソーシャルディスタンスで盛り上がらない。ダチョウ倶楽部の芸は『和気あいあい』みんな密なんだと語っておられました。

②志村けんさんの訃報を受け入れきれていなかった

「去年3月、訃報(ふほう)を聞いたときは、驚きしかなかった。入院しているのは知っていたけど、まさかそんな悪くなっているとは思っていなかったから。追悼番組に出演しながら、心の中では志村さんがこの世にいない事実を信じていなかった。今年のお盆でようやく亡くなったことを受け入れられるようになりました。 それでも、志村さんを思い出さない日はありません。街でサツマイモを見かければ、志村さんが『俺がガキのころはサツマイモなんてパサパサでまずくてよ。いまでも嫌いなんだよ』って言っていたのを思い出すし、ベランダでタバコを吸ったりしているときにも志村さんの顔が浮かんでくることがあります。

yahooニュース

最強の師弟関係と言われた仲ですもんね。同じように志村けんさんの訃報には胸を痛めた芸能人の方も多いとは思いますが、

かなり思い詰めて志村けんさんが亡くなったことを受け入れられるようになったのも最近なんだそうです。

③竜兵会も自粛でオンライン飲みも減り寂しかった

https://twitter.com/shisha5new/status/1524166883066351617?s=21&t=al52ndgJoPN6yb5gug9B1A

上島さんは94年に結婚。コロナ禍で「竜兵会」など後輩芸人との食事会や集まりが難しくなり、リモート飲み会にも挑戦したが次第に機会が減っていったという。「初めて結婚してよかったな、嫁がいてよかったな、って思いましたよ。俺の文句を聞いてくれるからね」と、冗談交じりに妻に感謝していた。

日刊スポーツ

竜兵会は実質解散していますが、それでも後輩芸人さんたちと集まるのを楽しみにしていた上島竜兵さん。

リモート飲み会にも挑戦しますが、若手が面倒がって、フェードアウトしたそうです。

でも、確かにリモート飲み会は盛り上がりにも欠けますし、若手の方を責められません。

戦後どころか、戦争を経験した世代でも、コロナ禍は初めてだと言います。

本当に心の保ち方を考える時代なのかも知れません。

スポンサーリンク

お悔やみ申し上げます

上島竜兵さんが亡くなられた事は衝撃と共に、とても残念でなりませんね。

天国で志村さんにでも「押すなよ!絶対押すなよ!」の伝統芸で押してもらって、「くるりんぱ」と、帰ってきて欲しいくらいです。

もう3人でのダチョウ倶楽部の芸を見ることができないなんて・・・VTRで『バカ殿』を見るときは涙目になりそうです。

悲しすぎますが、上島竜兵さん、温かい笑いをたくさんありがとうございました。

スポンサーリンク
目次