MENU

TKO木本【5億円投資】投資パートナーは誰?松竹芸能退所で木下は?

TKO木本さんが投資話を持ちかけ、一緒に投資を進めていた人物が雲隠れしてしまい話題になっています。

被害は5億円どころか7億円に上るとも言われている件で、TKO木本さんの投資パートナーが誰なのか気になります。

ここでは、TKOはとうとう解散なのか、木本さんがお金を預けて連絡が取れなくなっている人物は誰なのかについてみて行きたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

TKO木下はすでに松竹退所から2年以上経過

後輩芸人へのパワハラや、TKO木下さんが手がけるブランド『BUCCA44』を押し付け売りしたなどの数々の問題が露呈し、

2020年3月に松竹芸能を退所するも、『TKO』コンビの解散はせず、それぞれの活動を始めたTKOの2人。

TKO木下さんが現在YouTubeなどで活動されてることは皆さんもよく知るところですね。

平成2年にコンビ結成、平成4年にデビューしたTKOですが、まだまだ昭和の空気漂う時代。

年功序列の縦社会で、後輩に厳しい先輩芸人を診すぎたのか、売れて天狗になったのか、

2006年に東京進出し、2009年頃から知名度も上がり、コントだけでなく鶴瓶師匠のモノマネなどで徐々に人気が上がったのに対し、

悪評で名高くなってしまったのは一瞬だった気がします。

関西で活躍していた時代には『オセロ』との上下関係に悩んだ時代もあり、こんなエピソードも。

ある日、『オセロ』と共演予定だった『TKO』

その現場にオセロの2人が遅刻してきます。(当時のオセロは松竹の看板を背負う勢いで全国でも人気コンビ。)

遅刻してきた2人にTKO木下さんが「先輩芸人待たせてどういうつもりや!あやまれ!!!」と怒鳴りつけたところ、

松竹の偉いさんから、「お前があやまれ!!!」と怒鳴り返されたそう。

そこには年功序列は存在せず、売れてナンボの世界がありました。

スポンサーリンク
目次

TKOは解散?

TKO木下さんが松竹芸能を退所した時期にはすでに、TKO木本さんは、関西ローカルに冠番組『週末ライブ キモイリ!』と、

『どっぷりアプリ』(現・『アプリ学院!』)に出演していて、コンビとして意外にも仕事は成り立っていました。

中学生から友人同士だったTKOですが、この時解散しなかったのは友情だけでしょうか。

『情報ライブ ミヤネ屋』内で、宮根誠司さんは、TKO木本さんについて、

「非常に礼儀正しくて、後輩芸人にも慕われてる」とおっしゃっていました。

一部報道では、先輩ヅラがめんどくさいと思ってる後輩芸人もいるとの報道もありましたが、

ただ、圧倒的に人が良く、面倒見が良い事で有名なようです。

サンドイッチマンの伊達さんは以下のように語っています。

「あんないい人いないからね。『おいしいパンを見つけたよ』って、送ってくるんだから。今すごい流行ってる生食パンみたいな、初めて教えてくれたのは木本さんだからね。『なくなりました』ってメールしたら、また送ってくれたりして」と交流を振り返り、「TKOさんと我々は『コント大好き』っていうライブを2組でやっていた仲なんでね、ちょっと心配だなと思って」と口にした。

サンスポ

TKO木下さんがパワハラで叩かれる一方、松竹に残ってコントができなくても頑張っていたのに・・・

この件でのTKOの解散は無いと思いますが、やっと最近たまにテレビにも出ることができるようになった木下さんの心中はどうなんでしょうか。

スポンサーリンク

TKO木本・松竹退所の方向

本紙報道で巨額投資トラブルが明らかになったお笑いコンビ「TKO」の木本武宏(51)が、所属事務所「松竹芸能」を退社する方向であることが21日、分かった。テレビ、ラジオ各局が出演番組の打ち切りや降板を次々に発表するなど影響が広がっており、木本をよく知る知人は「けじめとして事務所を辞めざるを得ない」と話している。

スポニチアネックス

今回の一連の報道で、出演番組が続々打ち切りになっているTKO木下さん。(7月23日松竹芸能の退所を発表)

損害金や違約金は発生しないのかも気になります。

TKO木本さんも、何かしらのけじめをつけなければいけないことを自覚していると言いますが、

TKO木本さんが松竹芸能を退所したところで、何も解決しません。

スポンサーリンク

TKO木本が進めたのはSTEPNでは無い?

『やりすぎ都市伝説』で紹介していたところから、その投資のメインはSTEPNではないかとされています。

STEPNユーザーはユーザーが減ればもちろんトークンも下がるので戦々恐々ですね。

(それでなくても現在は暴落してる・・・)

一部では仮想通貨の可能性を唱える人も出てきました。STEPN自体も仮想通貨で取引するので、複雑ですね。

5億円をめぐっては様々な意見があり、仮想通貨『Terra(LUNA)』を怪しむ人や、

これ以外にも『ミント工場への投資』という謎のキーワードも出ています。

スポンサーリンク

お金を預けていた人物とは

木本が周囲に投資話を持ちかける際「仮想通貨などへの投資」と説明していたことも判明した。事情を知る関係者は「少なくとも7、8年前から、仲のいいタレントやスタッフに声をかけていた。これまで集めた金額は5億円以上に上るが、その金を預けていた人物と急に連絡が取れなくなった。木本さんの手元に金は残っていないようだ」と語る。この人物と現在は連絡が取れており、代理人を立てて交渉する意向のようだが、金が戻ってくるかは不明。「現時点で出資者から被害届などは出ていない。ただ金額が大きいだけに今後、警察沙汰になる可能性はある」(関係者)

スポニチアネックス

被害届が出ていないと言う事は出資した人の大半は、『投資は自己責任』と考えているのでしょう。

それより、現在連絡が取れなくなって1ヶ月近くが経とうとしている、木本さんがお金を預けた人物は

一体誰で、どこで何をしているんでしょうか?いまだ、投資した側の人物すら憶測の域を超えませんし、

TKO木本さんの投資パートナー。つまりお金を預けていた人物が誰なのかもお調べしましたが、分かりませんでした。

TKO木本さんも被害者の可能性があります。

伊達は木本と連絡を取っていると明かし「いややっぱり『巻き込まれた』って言ってたよ」と近況を明かした。

サンスポ

投資パートナーはどんな人物なのか、どういった経緯でその人にお金を預ける流れになったのか、分かり次第追記したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
目次