MENU

松本まりかの声が苦手?レノアのCMが批判を受けるのは何故?

スポンサーリンク


松本まりかさんが出演したCMに、あざとい、気持ち悪いなど批判的な意見が多く、度々ネットが騒ぎます。

レノアに起用され、CMクイーンの吉岡里帆さんの姉役を演じるも、「レノアのCM始まったからチャンネル変えた」
など、なぜか嫌がられてしまいがちです。

一方、今回はカシミアタッチバージョン。ビンクのトップスが似合う松本まりかさん。

しかし・・・『レノア CM』で検索すると、『不快』の文字が出てきます。何が不快なのか?松本まりかさんが悪いのか?
調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

松本まりかのアニメ声が無理?演技?

レノアのCMの演技が話題の松本まりか
Instagramより

レノアのCMでは、タオルや衣類の速乾に驚く姉の松本まりか(37)さんに対して、しっかり者の妹、吉岡里帆(29)さんが、レノアを使用しているところをアピールすると言う内容。

ですが、松本まりかさんが妹役だと思った方はいませんか?そうだとしてもあまり違和感を感じませんね。

松本まりかさんは、何だかガリガリくらいに痩せてるので、あの声にプラスして、幼い雰囲気さえありますよね。

37歳なのに幼く見える・・・。

松本まりかさんは体に脂肪がつくのを嫌うらしく、ダイエットに余念がないのだとか・・・痩せすぎ・・・

それでは、松本まりかさんのCMへの世間の声を見ていきます。

ここまでは批判的な意見ですが、批判的な意見の中には、「チャンネル変える」や、「気持ち悪い」が続きます。

昨年の鏡月のCMで披露した「初めてのチュウ」が予想以上に炎上し、まだそれを引きずってる視聴者が多い印象。

ですが・・・今回のレノアのCMの好評価の意見はこれらを上回ります

松本まりかさんは2000年、15歳の時にドラマでデビューし、女優業やモデル業として、声優としても活躍しています。

2001年には、『FINAL FANTASY X』のリュック役

2004年には、『蒼穹のファフナー』のヒロイン・遠見真矢役

2005年には、『シュガシュガルーン』の主人公・ショコラ=メイユール役

2014年には、『ポケモン・ザ・ムービー XY 破壊の繭とディアンシー』の主人公・ディアンシー役


主役クラスの声優をこなしていますね。なので、アニメ声はもちろん得意分野だったと思われます。

そして、松本まりかさんはインタビューなどで見かける話し方は至って普通です。

CMは批判的な意見を受けてでも世間の印象に残したいので、今回のCMは完全に炎上目的演出と言うことですね。

2013年の投稿のインスタグラム。現在はさらに痩せている印象ですが、

松本まりかさんは、今も昔と変わらず、太らないどころか、老けない体質なのでしょうか?

スポンサーリンク
目次

レノアのCMが不快とされる事について

実は検索ボックスに出てくる「レノア CM 」についてくる「不快」のワードはこれまでに放映されたCMに付随していました。

レノアオードリュクス マインドスルネスシリーズ

   おやすみなさいの香りらしい、レノアのシリーズ。このCMにて、

安らかなオルゴール音に乗せて「日本の女性は世界で一番睡眠時間が短い・・・彼女達に必要なのは睡眠環境をサポートする香り・・・」と言うナレーション。

このナレーションに対して、普段の忙しい生活への不満が爆発したCMが言う彼女達が、睡眠環境?以前の問題や!!と声を荒げたのです。

レノアメンズセレクション

2019年、ビーズ男子の普及を狙い、元TBSアナウンサーの宇垣美里さんを起用しました。

カメラ目線で香りをほめる思わせぶりな表情が、あざといは悪とする人々から不快認定されてしまいました。

レノアハピネス(まるで本物の花の香り)

以前も似たようなCMをしていますが、2020年3月に、吉岡里帆さんが目隠しをして、本物の花の中と、レノアハピネスであらった洗濯物のなかで違いがわかるかどうかを検証・・・

これには、「流石にわかるでしょ」「毎日着てる服を洗ったわけじゃないでしょ」などとヤラセ企画丸出しだと批判を受けてしまいました。

スポンサーリンク

まとめ

松本まりかさんに批判的な意見が多いのも、ある意味注目度の表れなので、エゴサで傷ついてほしくないですね。

CMはなぜか好きなものも、嫌いなものも印象に残りますね。

逆に何とも思わないCMはそれだけ印象に残らないと言うことなので、CM効果は薄いと思われます。

と言うことで、松本まりかさんが出演したレノアのCMは賛否両論を生み出した事で大成功ですね。

ちなみに、吉岡里穂さんの初恋の人はこちら・・・


スポンサーリンク
目次