MENU

前澤氏、宇宙からお金を贈ります!年内に配られるというお金の受け取り方

宇宙へ行った日本で初めての民間人、前澤社長が年内に希望するフォロワーさんにお金を贈る事を発表されています。

宇宙からのお金配りには、賛否両論ありますが、なんだか気になる。どうやって貰うの?という方に向けてその方法をご紹介。

スポンサーリンク
目次

今までのお金配りの経緯

前澤氏のツイッターのリンクから飛ぶと、その総額と人数と詳細が出てきます。

2019年に「お年玉1億円配ります!」で、世間の注目を集めた前園氏、

2020年にはお年玉の額をなんと10億2000万に跳ね上げました

同年には、いろんな企画でお金を配り続け、2021年は『お金配り』という表現をやめて、

感謝・尊敬・応援の気持ちを込めて『お金贈り』に表現を変更しています。

前園氏が最初はノリで始めた企画に、いろんな人が何かを頑張りたいという支援につながっていた事で、

前園氏のお金配りに対する意識が変わったと言います。

困ってる人や、何かを頑張りたい人への支援を本格化させる背景には、自分と同じように、

そういった方々を支援したい!と思う仲間も集めて、

そして、前園氏のお金贈りに賛同し、一緒にお金を贈る人も募集つつその活動が続いています。

スポンサーリンク

今後の前澤氏からのお金配りはこのアプリから

「今後、お金を贈る際は『kifutown』というアプリから贈ることになりました」
と、前澤氏が発表しています。

kifutown
kifutown開発元:株式会社ARIGATOBANK
無料
posted withアプリーチ

(Googleもあるのですが、うまくリンク貼れなくてごめんなさい。)

このアプリは、お金を頂くだけでなく、贈ることもできます。
ドネーションをシステム化したものです。

前澤氏のTwitterのフォローも忘れずに。

それでは登録画面をご紹介します。簡単なので、お金を頂く、頂かないに限らず、登録しておくのもいいですね。

利用規約やプライバシーポリシーに同意して始めます。

携帯電話の番号を入力し、認証コードを送信してもらいます。
SMSで届いた認証コードを入力したら、

パスワードを設定します。12桁と少し長めなので、
忘れないようにしてくださいね。

ここのご登録情報は、偽名などを使わず、
正確に入力しないとお金のやる取りに関わります。

アカウントの入力画面です。入力を済ませて次へ。

ツイッターの連携は後で変更することができます。

Twitterアカウントがなくてもとりあえず登録ができます。

プロフィールを入力したら設定完了です。

スポンサーリンク

宇宙旅行を実現させた前澤さんが次に実現したいもの

宇宙からのYouTube配信や、Twitter更新など、こんなに宇宙を身近にリアルタイムに配信してくれるのも

前澤氏が初めてですよね。宇宙から帰還したら、どんな話をしてくれるのでしょうか。

また何かに挑戦するのでしょうか。

また、チャレンジといえば、前澤氏のnoteにこんなことも書かれています。

お互いがお互いを支え合い励まし合えるような明るく笑顔の多い社会になるよう・・・

ドネーション専用アプリもその一環ですね。

宇宙旅行も実現させた有言実行の前澤氏。きっと笑顔の多い社会も実現に向けて尽力してくれそうです。

スポンサーリンク



ちゃっかり500円当たりましたので、当確後には他の方への寄付にまわしたいと思います。

今後ともcolon8をよろしくお願いします。

スポンサーリンク
目次